カルシウムで背が伸びる?

子供の身長を伸ばしたい時、カルシウムで背が伸びますか?カルシウムを多く含む食品はどれ?
MENU

カルシウムを多く含む食品

カルシウムを多く含む食品と飲み物

身長を伸ばしたい時に気になるのはカルシウム。

カルシウムは通常、便や尿として体外に排泄されてしまう量が多いため食品で補う必要があります。 厚生労働省からは成人男性一人で700mgを、骨粗鬆症を防ぐ目的では800mgを食物から取ることが推奨されています。

カルシウムを多く含む食品はどんなものがあるのでしょうか。

カルシウムを多く含む食品

※可食部100gあたりの含有量

カルシウム含有量の高い植物・野菜類

  1. えんどう豆(塩豆):1300mg
  2. 煎りゴマ:1200mg
  3. 干しひじき:1000mg
  4. 高野豆腐:630mg
  5. 切り干し大根:500mg
  6. 油揚げ:310mg
  7. モロヘイヤ:260mg
  8. かぶ(葉部分):250mg
  9. つるむらさき:150mg
  10. 小松菜:170mg

カルシウム含有量の高い動物性食品

  1. 乾燥桜エビ:2000mg
  2. パルメザンチーズ:1300mg
  3. プロセスチーズ:630mg
  4. しらす干し:520mg
  5. ワカサギ:450mg
  6. 目刺し:320mg
  7. 鮎:250mg
  8. アイスクリーム:140mg
  9. ヨーグルト:120mg
  10. 牛乳:110mg

こうやって見てみると、子どもが喜んで食べそうなものが少ないですね。そもそも、我が家の普段の食卓に登るものさえ少ないです。

そしてカルシウム摂取の王道と思っていたヨーグルトや牛乳に入っているカルシウムの量が、こんなに少ないだなんてびっくりです。

調べないとわからないことってあるんですね。

カルシウムを多く含む食品の結論!

どんなに気をつけていても食品からカルシウムをきちんと摂ることの難しさを実感しました。そしてカルシウムだけ頑張ろうとしても脂肪や糖質、塩分も摂りすぎてしまったりする心配があります。

子どもの成長に必要な量のカルシウムを摂取させるには、やはりサプリが一番安心なのかな、と思っています。

身長を伸ばしたい場合にはカルシウムを骨にしなければいけない。

カルシウムだけ摂取してもそのまま骨になるわけではありません。アルギニンやビタミンD、運動等様々な要因で骨を丈夫に伸ばしていってくれます。 ですので、食事だけで子どもの高身長へのサポートをするには、よほどの知識と技術、計画が必要なのですね。

カルシウムを多く含む食品

このページの先頭へ