カルシウムで背が伸びる?

カルシウムで身長が伸びる?

我が家には、3人の男の子が居ます。上から、小3、小1、年中で2才づつ離れています。
3人ともサッカーが好きなのですが、子供の身長が低いことが気になり、いろいろな成長を助ける作用のある食生活やそういう身長を伸ばす成分の入っているサプリを3人の子供たちに試してみようかと思いました。

 

子供の身長を、出来れば180cm台にしてあげたい。そのくらいあれば、スポーツがとっても有利になると思うので、ここ数年が勝負だと思っています。

 

背の高さは遺伝が関係あるのか

よく、背の高さは遺伝だから、頑張ってもしょうがない・・という意見も耳にします。ですが、両親より随分背の高い子もいっぱい居ますし、それだけではない気がするのです。

 

いま30代くらいの大人の親は、6〜70歳で終戦後間もない世代ですね。
子供の頃栄養が足りず、背が伸びる成分もあまり摂れなかった世代だと思います。

 

この2世代で大きく変わったのは、食生活だと思います。給食も脱脂粉乳から牛乳に変わり、肉や魚も思う存分食べられるようになった。ここらへんでだいぶ違うのではないでしょうか?

 

 

カルシウムを摂取すると、背が伸びるのは定説です。

 

一番世間で言われていることは、カルシウムを飲めば、背が伸びる。ということですよね。でも、どうしてカルシウムを摂取すると背が伸びるのか?私はまずそこから調べてみることにしました。

 

牛乳などには、カルシウムがたくさん入っています。
子供用に、カルシウム入りのお菓子や錠剤などもいろいろでています。

 

子供の身長が伸びるサプリなども、見かけるようになりましたがこのようなサプリに入っている成分で気になるのはアルギニンと言う成分です。
アルギニンは、カルシウムが骨になる時に欠かせない成分だそうです。

 

つまり、カルシウムをいっぱい摂っても、アルギニンやその他、カルシウムが骨になるのに必要な成分も一緒に摂らないと身長は伸びない、ということらしいです。

 

では、アルギニンと言う成分は、何を食べれば摂れるのでしょうか。

アルギニンという成分を摂取するには

アルギニンという成分を摂取するには、何を食べればいいのか?

 

アルギニンは、wikiで調べました。

 

アルギニン (arginine) は天然に存在するアミノ酸のひとつ。2-アミノ-5-グアニジノペンタン酸(2-アミノ-5-グアニジノ吉草酸)のこと。食物では、肉類、ナッツ、大豆、玄米、レーズン、エビ、牛乳などに多く含まれる。

 

な、なるほどー。ここでも牛乳が大活躍なのですね。

 

やっぱり背が伸びるには、牛乳がいいんだ・・・。

 

アルギニンの効果についても、書いてあります。

 

外傷・褥瘡・感染などの侵襲下においては、充分な補給が望ましいとされる。免疫反応の活性化、細胞増殖を促進し、コラーゲン生成促進などにより、創傷や褥瘡の治癒を促す。

 

つまり、細胞を健康的に治したり増やすのに欠かせないものなのですね。

 

だから、カルシウム(骨の成分)とアルギニン(骨を作る成分)で、骨が育ち、身長も高くなる、というわけか。
なんだかすごい納得です。

 

ちょっと、この身長を伸ばすサプリを、うちの子供にも飲ませてみようかと思います。